リラクゼーションや健康促進など、心と体の癒しは三菱レイヨン・クリンスイの炭酸泉で。

高濃度人工炭酸泉

施設向け多人数浴槽タイプ XCシリーズ 新登場MR炭酸泉シリーズのフラッグシップモデル

人工炭酸泉研究会
公認ステッカー

装置に付属しているもの以外に2枚お渡しします。施設内に掲示するなどしてご活用ください。

  • 炭酸泉に関する医療文献の発信元である、人工炭酸泉研究会公認製品
  • CO2濃度調整機能/操作性・視認性に優れた大画面液晶カラータッチパネル搭載
  • 重厚感ある特殊塗料のメタリックブラックカラー採用により屋内・外どちらでも設置可能

人工炭酸泉研究会公認 XCシリーズの「のぼり」を温浴施設様向けに販売開始しました。炭酸温浴のアピールにご活用ください。

施設向け多人数浴槽タイプ XCシリーズ

炭酸泉とは?

“炭酸泉”とは、炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯のことで、別名「ラムネのお風呂」とも言われています。
日本の温泉法では、お湯1リットルに炭酸ガスが0.25g以上(250ppm)溶けたものが炭酸泉と定義されており、その中でも、1000ppm以上のものを高濃度炭酸泉と言います。炭酸泉は、濃度が高ければ高いほどその効果を発揮すると言われています。
炭酸泉は、他の温泉には無い独自で明確な作用があることが医学的にも証明されており、各方面において広く活用されています。

写真はイメージで、実際の泡の付着状況は個人差や設備環境により異なります。

炭酸泉に入浴すると・・・

炭酸泉に入浴すると、細かな泡が付着し、まるでラムネやシャンパンの中に入っているように感じられます。
ぬるめのお湯でも実際の温度より約2、3度温かく感じるため、低い温度のお湯でゆっくり長湯すると良いでしょう。
体の芯から温まり、湯上り後も体がポカポカ温かく、持続性が強いのが特徴です。

人工炭酸泉のパイオニア 三菱レイヨン・クリンスイ

三菱レイヨン・クリンスイは医療から福祉、健康、美容までご使用いただける人工炭酸泉のパイオニアです。
500以上の病院で導入されている医療用炭酸泉、温浴施設など大浴場用の大型炭酸泉、理美容や個浴でお使い頂ける小型炭酸泉を各種取り扱っています。 高濃度人工炭酸泉を世界で初めて可能にした三菱レイヨン・クリンスイの高分子技術を利用した製品で、くつろぎと癒しのバスタイムを満喫して下さい。


工事関係者の皆様へ
三菱レイヨン・クリンスイから工事関係者の皆様への注意事項とお願いです。
人工炭酸泉研究会
三菱レイヨンは炭酸泉の医学的発展のため、人工炭酸泉研究会に協賛しております。

このページの先頭へ

リラクゼーションや健康促進など、心と体の癒しは三菱レイヨン・クリンスイの炭酸泉で。